LATAM航空ビジネスクラス

ラン航空
いちろー
どうも、いちろーです。

今回のグローバルエクスプローラー世界一周航空券でのフライトは計14フライト。

その中で4フライトもお世話になるLATAM航空。

南米を牛耳ってるという噂の航空会社のビジネスクラスってどんなもんじゃい。

LATAM航空

チリのラン航空(LAN/LA)が2012年にブラジル最大航空会社であるTAM航空(TAM/JJ)と合併してできたLATAMエアライン・グループ。

2016年5月から新ブランド「ラタム航空(LATAM Airlines)」となって、機体のデザインやロゴ、制服などを刷新したそうです。

ラン航空機体 ラン航空機体

世界一周旅行券の場合、南米周遊しようと思うとワンワールド系のLATAM航空かスターライアンスのアビアンカ−TACA航空・コパ航空を選ぶことになります。

さらにイースター島へ世界一周航空券を使用して行こうとするとLATAM航空の一択。

南米の航空会社のビジネスクラス・・・。

いちろー
ふ、不安しかねぇ、、、。

LATAM航空ビジネスクラス

座席

ラン航空ビジネスクラスの座席

登場してみた第1印象は、「意外と広い!!」。

座席のカラーもシンプルで、なかなかいいやん。

ラン航空ビジネスクラスの座席 ラン航空ビジネスクラスの座席

恒例(?)の足伸ばし。

うん、全然届かねぇ。

座った感じはJALのビジネスクラスよりも広い感じがしました。

(ちゃんとフルフラットにもなります。)

ただ個人的にはJALの方が個室感があって好きです。

ビジネスクラスアメニティ

ラン航空ビジネスクラスのアメニティ

アメニティの内容は特に目立ったものはなし。

ただロクシタンが入っていたのにはびっくり。

いちろー
ちょっと、南米航空会社を侮ってました。すんません。

食事

昼食を食べました。

メインは肉、魚、ベジタリアンの3択。

肉は牛肉、エビはタイカレー風。ベジタリアンはどうやらメニューからはラザニアっぽい感じ。

ラン航空ビジネスクラスの食事

牛肉は、、、硬い!味がない!!

むしろ付け合わせの塩、コショウで好みに味付けしろってことなのか?

そして、とにかく肉はウェルダンで焼けって言われてんのか?

まぁ、料理は好みがあるからしゃーないっすね。

いちろー
って、デザート、くそ甘いわ〜〜〜!

今後の南米の飯が若干不安になりました。

嫁さんが選んだエビのタイカレー風は結構美味しかったです。

ラン航空ビジネスクラスの食事

いろんなブログの飯レポで南米(特にチり、アルゼンチン)は旨いって書いてあったし、それを信じよう。

うん、信じよう、、、。

おまけ

CAさんは時々びっくりするような美女がいました。

いちろー
南米クオリティ侮れんな♡

まとめ

食事はもうちょっとビジネスクラス感を出して欲しいなぁ。

座席、アメニティ、サービスなどは特に他のビジネスクラスと差は感じませんでした。

 

 

お付き合い頂き、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。1ポチよろしくお願い致します。(どちらか一つでOKです)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

ラン航空

ABOUTこの記事をかいた人

現役医師(整形外科専門医、麻酔科標榜医、産業医)。医師となって10年以上経つ中で、「これからどうキャリアを積むのか」「したいことは何なのか」「どう生きていきたいのか」などの悩みに直面。じっくりと考えるため「時間が必要」と感じ、結婚・転職をきっかけに半年間休職。その間、嫁と世界一周の旅へ。