どうも、いちろーです。

ビジネスクラスでの世界一周。

今までビジネスクラスになんか乗る機会がなかったのが、この旅で計14フライト。

せっかくなんで、JALを始め各国航空会社のビジネスクラスを比べていきたいと思います。

記念すべき1便目はJAL成田ーシドニー便です。

機体はボーイング787−8型の派生機でした。

JALの代表的な機体はこちらをご覧下さい

座席

BOX型の座席で、当たり前ですが広いです。

180cmほどある自分の足が、座席に深く腰掛けるとオットマンにギリギリ届くかどうかぐらいです。

(足にモザイクをかけ忘れました。お見苦しい写真でお許し下さいw)

もちろん就寝時はフルフラットになります。しかも、マットレス付きです。

食事

フラットが夜だったこともあり、離陸後すぐ夕食でした。

ドリンクはもちろん様々な種類がありました。

今回は和食をチョイス。

よくわかりませんが、凄い人たちが監修しているみたいです。

先付け、前菜、メイン、デザート。

めちゃくちゃ旨くて、エコノミーとの差に圧倒されました。

そして何より驚いたのは、メニューの最後。

これらのメニューが着陸1時間半前までいつでも自由に注文くださいとのこと。

思わず、アイスクリームを頼んでしまいました。

しかも「スーパー」で「プレミアム」らしいですw

朝食には気になったのでラーメンをチョイス。

監修した誰ですか?ラーメンに「トリュフ」を隠し味に使おうとした人。

いちろー
旨いやないかい!

アメニティ

アメニティはこちらの3点。

揃ってないものはないんではないかと思うほどです。

しかも、、、

ヘッドホンはノイズキャンセリング機能付き。

周りの音は完全シャットアウト。おかげで爆睡です。

まとめ

JALのビジネスクラスをご紹介しました。

結論は、、、

いちろー
降りたくない!!!

 

お付き合い頂き、ありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

現役医師(整形外科専門医、麻酔科標榜医、産業医)。医師となって10年以上経つ中で、「これからどうキャリアを積むのか」「したいことは何なのか」「どう生きていきたいのか」などの悩みに直面。じっくりと考えるため「時間が必要」と感じ、結婚・転職をきっかけに半年間休職。その間、嫁と世界一周の旅へ。