【イベリア航空】ビジネスクラスとキト空港ラウンジ

イベリア航空
いちろー
どうも、いちろーです。

エクアドルの首都キト空港(マリスカル・スクレ国際空港)から南米脱出です。

キト空港

使用したのはスペインの航空会社「イベリア航空」。

イベリア航空 イベリア航空ビジネスクラス

今回もグローバルエクスプローラーの世界一周旅行券を使用してのフライトです。

キト空港・イベリア航空ビジネスラウンジ

早速、ビジネスランジに行ってみました。

入り口からなかなか豪華な雰囲気が漂ってます。

キト空港ビジネスラウンジ

中の作りも様々なタイプの席があり、空間的にも広々としたラウンジです。

キト空港ビジネスラウンジ キト空港ビジネスラウンジ

簡易的ではありますが仮眠室もありました。

仮眠室

食事も軽食、フルーツ、野菜などしっかり揃ってます。

ビジネスラウンジの食事 食事 食事

お好みの具材でサンドイッチを作ってくれるカウンターや

ビジネスラウンジのカウンター

しばらく米から離れていた自分たちには嬉しい巻き寿司までありました。

寿司

ドリンクはバーカウンターもあり、アルコールを含めた各種ドリンクがもちろん自由に飲めます。

ビジネスラウンジのバーカウンター ビジネスラウンジのドリンク

今回の世界一周ではビジネスクラスの世界一周旅行券を使用しているためエアラインラウンジを利用することができます。

ただそれではフライトに限りがあるため、世界一周旅行券以外の短距離フライトはエコノミークラスやLCCを使用しています。

その際はプライオリティ・パスを使いラウンジを利用していますが、やはりエアライン専用のラウンジはプライオリティ・パスで利用できるラウンジよりも豪華でサービスがいい所が多いような気がします。

イベリア航空・ビジネスクラス

では実際のイベリア航空のビジネスクラスのご紹介を。

座席

イベリア航空ビジネスクラス イベリア航空ビジネスクラス

今まで利用した他のエアラインのビジネスクラスと特に遜色ありません。

アメニティ

アメニティはちょこっと充実していました。

ロクシタンのリップクリームなどや個人的には歯ブラシまで入っていたのは嬉しかったです。

イベリア航空のアメニティ イベリア航空のアメニティ

食事

夕食と朝食を食べましたが・・・。

イベリア航空のビジネスクラスの食事 イベリア航空のビジネスクラスの食事 イベリア航空のビジネスクラスの食事

正直エコノミークラスとそんなに違いがあるようには思いませんでした。

これはちょっと残念。

 

イベリア航空ビジネスクラスを利用してみたのでご紹介しました。

座席・アメニティは他のエアラインと遜色ありませんが、食事が今ひとつでした。

みなさんの旅行の参考になれば幸いです。

お付き合い頂き、ありがとうございました。

イベリア航空

ABOUTこの記事をかいた人

現役医師(整形外科専門医、麻酔科標榜医、産業医)。医師となって10年以上経つ中で、「これからどうキャリアを積むのか」「したいことは何なのか」「どう生きていきたいのか」などの悩みに直面。じっくりと考えるため「時間が必要」と感じ、結婚・転職をきっかけに半年間休職。その間、嫁と世界一周の旅へ。