【世界一周】赤道をまたぎたい!!

赤道記念碑
いちろー
どうも、いちろーです。

「赤道をまたぎたい」その想いのみで来たエクアドルの首都キト。

到着日は熱い気持ちが通じず、雨。

バシリカ教会のマリア像に「明日晴れてくれー」と願ったところ、、、

マリア像

叶ったw!!!(まじか・・・)

キト市内

ただし、エクアドル滞在日数は1泊2日

今日の21時発の便で南米から飛び立ちます。

グーグル天気予報によればなんとか午前中は天気が持ちそう。

行こう、行こう、すぐ行こう。晴れている間に目指せ、赤道!!

 

時間がないため、タクシーで赤道まで。だいたい市内から20kmほど離れた場所にある赤道記念碑。

タクシーで向かうこと50分。お値段20US$。

見えた!!赤道記念碑だ!!!

赤道記念碑 赤道記念碑

この黄色い線が赤道かぁ・・・。

仕事を一旦辞めて、世界一周の旅に出て、気づけば赤道直上にいる・・・。

なんか不思議な感じ。

 

赤道記念碑に到着したのが10時過ぎだったため、観光客は全然少なく、写真取り放題。

とりあえず、赤道来たら・・・

赤道記念碑

またぎますよね(゚∀゚)。

赤道記念碑

飛びますよね(゚∀゚)。

赤道記念碑

北半球に行ってみたり、、、

赤道記念碑

南半球に行ってみたり(゚∀゚)。

 

嫁さん曰く、赤道(ボーダー)に行くのに一張羅(ボーダー)を着て来たとのこと。

・・・・・お、お、親父ギャグΣ(゚д゚lll)。

嫁さんはいたって真面目顔。

 

観光客が少ないことをいいことに十分楽しんだ。

さらに赤道記念碑をぐるっと見渡してみると、

赤道記念碑

裏側にもモニュメント発見。

赤道記念碑

MITAD DEL MUNDO。スペイン語で直訳すると「地球の半分」。

ここでも飽きずに撮影。

赤道記念碑 赤道記念碑 赤道記念碑 赤道記念碑

1泊2日の熱い気持ちをぶつけてみた。

 

十分すぎるほど楽しんだ、赤道記念碑。

熱い気持ちをぶつけた赤道を意図した黄色のライン。

ただ、一言付け加えないといけない・・・。

この赤道記念碑、実は、、、

 

「赤道を通っていない!!!!!」

悔しい気持ち

な、な、なんですとーーーーーーーΣ(゚д゚lll)!!!!

まっ、地球の◯き方にも書いてありますけどね(笑)。

ここまで大層な記念碑・モニュメントがあるがGPSの進化によって正確な赤道はここではないことがわかったそう。

それでもこの赤道記念碑の周りには他にもモニュメントがあったりして十分楽しめる場所。

赤道記念碑の日時計 赤道記念碑のモニュメント 赤道記念碑のモニュメント 赤道記念碑 赤道記念碑

 

あっ!!ダダダダダッーーーー!!!

急に嫁さんが一つのモニュメントに向かってまっしぐら。

「見て見て〜、FFのモンスターみたい!!!」

赤道記念碑のモニュメント

笑顔でモンスター(?)と対峙する嫁さん。クリティカルヒットかましそう・・・。素手で!!

うん、嫁さんは怒らさないようにしよう。そうしよう。

 

さて本物の赤道は赤道記念碑のすぐ近くにある、赤道博物館を通っているらしい。

赤道記念碑の入り口から向かって右手に進むと、博物館に行けます。

赤道博物館 赤道博物館

この中に本物の赤道が・・・。

赤道博物館の赤道

あった!!!

こっちは赤色のライン。うん、赤道っぽいw。(そう思うのは漢字で書く日本人くらいでしょうけど)

赤道博物館

だが、実はこれも厳密に言うと赤道ではないらしいΣ(゚д゚lll)。

ぐぬぬぬぬぅぅぅ・・・・。ややこしいな、エクアドルよ。

 

まぁ、ここも博物館だけあって色々楽しめます。

北半球・赤道・南半球で水の流れ方が違う実験が見れたり。

赤道博物館

卵立てチャレンジができたり。

赤道博物館

ただこの卵立てチャレンジ、、、。

赤道博物館 卵立てチャレンジ

めっちゃ難しいです(笑)。

何度かチャレンジしたけど、一向に立つ気配なし。

ぐぬぬぬぬぅぅ、、、、。

ま、厳密な赤道ちゃうからな!!!(ただの負け惜しみです)

 

何はともあれ、結構楽しめる赤道スポット。

「赤道」の意味を持つ国「エクアドル」。訪れた際はぜひ足を運んで見てください。

注)本物の赤道はこの近くのなんてことない地元の食堂を通ってるそうです。

 

そして、たった1ヶ月だったけど「旅」をしてるってことを十分感じさせてくれた南米。

ありがとう!!!

南米の国旗

 

お付き合い頂き、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。1ポチよろしくお願いしますm(_ _)m!

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

赤道記念碑

ABOUTこの記事をかいた人

現役医師(整形外科専門医、麻酔科標榜医、産業医)。医師となって10年以上経つ中で、「これからどうキャリアを積むのか」「したいことは何なのか」「どう生きていきたいのか」などの悩みに直面。じっくりと考えるため「時間が必要」と感じ、結婚・転職をきっかけに半年間休職。その間、嫁と世界一周の旅へ。