世界一周

ビジネスクラス世界一周航空券はお得か?

飛行機

 

どうも、どくしょー(Twitter)です。

 

「ビジネスクラスで世界一周ってお得なのか?」

どうしても高額な買い物になると詳細が分からないと購入に踏み切れないですよね。

自分は世界一周するのに長期間の日程を組めなかったため「なるべく移動の疲労をためないようにする」というのを理由に清水の舞台から飛び降りる気持ちでビジネスクラス世界一周航空券を購入しました。

そして、実際ビジネスクラス世界一周航空券を使い、世界一周してきました。

使ってみた感想は「長距離路線を使う回数を増やせばお得!」です。

実際の自分の航路をもとにご説明します。

グローバル・エクスプローラー世界一周航空券

自分が使用したのはグローバル・エクスプローラー世界一周航空券です。

 

特徴に関しては以下の通りです。

◆  ワンワールド系列航空会社+αのマイル制世界一周航空券

◆  ビジネス、ファーストクラスは34000マイル以内のみ

◆  飛行機は最大で16回まで使用可

◆  最低旅行日数制限はなし

 

ビジネスクラスのもには780,400円もします。ちなみにエコノミークラスは418,800円です。

※TAX(出国税、空港施設利用料など)は別途必要になります。

 

では本当に780,400円の価値はあったのでしょうか?

 

ビジネスクラス

実は「ビジネスクラス」と言っても様々な仕様があります。

皆さんが想像されるビジネスクラスは以下のようなものではないでしょうか。

◆  シートはフルフラットに倒れる

◆  食事が豪華

◆  飲み物が各種揃っており、飲み放題

◆  機内エンターテイメントのディスプレイが大きい

◆  アメニティが充実

◆  空港でラウンジが使用できる

 

こちらの搭乗記などをよければ参考にしてください。

JALビジネスクラス|『Life』 book
どうも、どくしょーです。 ビジネスクラスでの世界一周。 今までビジネスクラスになんか乗る機会がなかったのが、こ
【ビジネスクラス】エア タヒチ ヌイのビジネスクラスはリッチな南国仕様|『Life』 book
どうも、どくしょーです。 数ある南国リゾートの中でも人

実はこれらのもの全て揃っているのは「長距離路線」に限ります。

フライト時間が5時間程度までの短距離・中距離路線では揃っていないものがあります。

◆  シートはフルフラットに倒れる

◆  食事が豪華

◆  飲み物が各種揃っており、飲み放題

◆  機内エンターテイメントのディスプレイが大きい

◆  アメニティが充実

◆  空港でラウンジが使用できる

 

「ん?ほとんど揃ってない…」

これを分かっていないと期待に胸を膨らませて搭乗したのに「あれ?」となることがあります。(自分はなりましたw)

では実際、自分の世界一周航路はどうだったのでしょうか。

実際の世界一周の航路

実際の自分の世界一周航路は以下の通りです。

日本(成田)→シドニー→ブリスベン→オークランド→パペーテ→イースター島→サンティアゴ→リマ→キト→マドリード→(陸路移動)→チューリッヒ→ロンドン→ドバイ→コロンボ→シンガポール→日本(羽田)

これを移動距離、移動時間でまとめてみました。

出発→到着 移動距離 移動時間
成田→シドニー 4860 9時間45分
シドニー→ブリスベン 568 1時間30分
ブリスベン→オークランド 1422 3時間05分
オークランド→パペーテ 2542 4時間50分
パペーテ→イースター島 2640 5時間05分
イースター島→サンティアゴ 2330 4時間30分
サンティアゴ→リマ 1530 3時間50分
リマ→キト 830 2時間25分
キト→マドリード 5426 10時間40分

陸路移動

チューリッヒ→ロンドン 488 1時間30分
ロンドン→ドバイ 3415 7時間00分
ドバイ→コロンボ 2055 4時間30分
コロンボ→シンガポール 1710 4時間05分
シンガポール→羽田 3312 7時間00分

 

この中で皆さんの想像するビジネスクラスだった路線は以下の通りです。

出発→到着 移動距離 移動時間
成田→シドニー 4860 9時間45分
シドニー→ブリスベン 568 1時間30分
ブリスベン→オークランド 1422 3時間05分
オークランド→パペーテ 2542 4時間50分
パペーテ→イースター島 2640 5時間05分
イースター島→サンティアゴ 2330 4時間30分
サンティアゴ→リマ 1530 3時間50分
リマ→キト 830 2時間25分
キト→マドリード 5426 10時間40分

陸路移動

チューリッヒ→ロンドン 488 1時間30分
ロンドン→ドバイ 3415 7時間00分
ドバイ→コロンボ 2055 4時間30分
コロンボ→シンガポール 1710 4時間05分
シンガポール→羽田 3312 7時間00分

 

14路線中8路線が想像するビジネスクラスでした。

その他の路線は普通の機体で3列シートの間が空席になっているものであったり、ちょっとゆとりのあるシート(JALで言うクラスJみたいな感じ)のものでした。

短・中距離路線と長距離路線の規定などを調べてみましたが、はっきりしたものは見つかりませんでした。(もしどなたかご存知であれば教えて下さい)

概ね移動距離2,000マイル、移動時間5時間あたりがボーダーラインかと思いますが、おそらく使用する航空会社で変わってくると思われます。

ビジネスクラス世界一周航空券はお得なの?

ではそんなビジネスクラス世界一周航空券はお得なのでしょうか?

自分の結論は「お得です!」。

例えば日本ーシドニー路線のビジネスクラスが安くても30万円はします。

そのため片道のコストを15万と仮定すると、自分の旅程では15万×8路線=120万となります。

世界一周航空券が780,400円ですので、十分元は取れました。

どうするのが一番得?

以上のことから、長距離移動を6路線以上含めるような旅程を組む場合はビジネスクラス世界一周航空券がメリットがあります。

となるとグローバルエクスプローラーやスターアライアンスの世界一周航空券はマイル制ですので長距離移動を増やすのには限界があります。

そのため大陸制のワンワールド世界一周航空券が長距離移動をたくさん旅程に組み込めるので一番お得なビジネスクラス世界一周を実現できる可能性があります。

まとめ

世界一周航空券はお得だった。

一番お得なビジネスクラス世界一周はワンワールド世界一周航空券が近道。

 

世界一周航空券使うかどうか悩んでいるひと、Twitter(どくしょー@整形外科専門医)からDMなどいただければいつでも相談のりますよ。

 

お付き合いありがとうございました。

 

ABOUT ME
どくしょー
現役医師(整形外科専門医、麻酔科標榜医、産業医)。医師となって10年以上経つ中で、「これからどうキャリアを積むのか」「したいことは何なのか」「どう生きていきたいのか」などの悩みに直面。じっくりと考えるため「時間が必要」と感じ、結婚・転職をきっかけに半年間休職。その間、嫁と世界一周の旅へ。帰国後は整形外科医として再出発。そして医師×〇〇を探す旅へ。
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status