【世界一周】ビッグ・ベンとタワー・ブリッジ

タワー・ブリッジ

 

 

どうも、いちろーです(@『Life』book)。

 

 

懐かしのスイスから向かうは世界一周ヨーロッパ最後の国・イギリス。

チューリッヒ空港からロンドン・ヒースロー空港へ。

空港からはトラムに乗り継いで、市内まで。

チューリッヒ空港 トラム

ト、トラム狭めぇ….( ゚д゚ )。

いろんな路線トラムのあるロンドン。その中でなぜか空港路線だけ車体が狭い。

荷物あるから結構大変…。

 

 

 

そして、空港から小一時間。ロンドンに到着!!!

ロンドン ロンドン ロンドン

うおおぉ、めっちゃ都会やな( ゚д゚ )。

想像はしてたけど、ここまで大都会だとは….。さすが、ロンドン。

 

 

 

お〜、赤い2階建てバス!ほんまに走ってるやーーーん(*゚∀゚)。

ロンドン ロンドン

って、何このタクシー、めっちゃカッコええ….。

 

 

 

おぉーーーー( ゚д゚ )、赤い電話ボックスもほんまにある!!!

ロンドン ロンドン

やべぇ、なんかわからんけど、なんかわからんけど….

楽しいいいぃぃぃいぃぃ(*゚∀゚)!!!!

 

 

 

赤いバスと電話ボックス。

もうこんなん、「すき焼きに生卵」「牛丼に紅生姜」「ビールに餃子」ぐらい鉄板な組み合わせ。(なぜ、全部食べ物….)

ロンドン

うっひょおおおぉぉおおーーーーー。

すき焼き食べたああぁーーーーい(*゚∀゚)!!!(違うだろ、おい)

 

 

すいません。取り乱しましたw。

実はロンドン、あんまり期待してなかったんです。

ヨーロッパでいろんな大都市に行ってきたんで、ロンドンも同じような感じなんやろなぁって思ってた。

 

 

それが他のヨーロッパの大都市より道・建物はキレイやし、赤いバス・電話ボックスがいいアクセントになってて、ひとつの街としてすごく洗練されてる感じがする。

ロンドン ロンドン

地下鉄から外に出て、街並みをちょっと歩いただけで速攻気に入りました。

いいね、ロンドン(*゚∀゚)!!!

 

 

 

さっそく街中散策したいけど、ちょっと小腹が空いたので先に腹ごしらえ。

ロンドンと言えばやっぱり…..

ロンドン フィッシュアンドチップス フィッシュアンドチップス

フィッシュ・アンド・チップス!!

 

 

いや〜、これがなかなか旨い!!

ロンドンの飯ってあまり美味しくないって聞いてたけど全然そんなことない。

そして、お決まりでみんな昼からビール飲んでる。

ロンドン

いいね、ロンドン(*゚∀゚)!!!

 

 

さぁ、行こうビッグ・ベンへ

さて腹一杯になったとこで、行こうロンドン散策!!

今日のお目当てはビッグ・ベン!!!

 

今はイギリス国会議事堂として使われているウェストミンスター宮殿に時計塔があります。

その時計塔をビッグ・ベンと思っていましたが、時計塔の正式名称は「エリザベス・タワー」。2012年にエリザベス2世女王の在位60年を祝して改称されたそうです。(知らんかった…)

そしてビッグ・ベンと言うのは鐘の愛称だそうです。さらに鐘の正式名称も「グレート・ベル」。(これも知らんかった….)

ビッグ・ベンという名称は、工事責任者で国会議員のベンジャミン・ホール卿の名にちなんで命名されたという説や当時のヘビーウェイト級のボクシングチャンピオン、ベン・カウントの名前から来ていると言う説など、その由来には複数の説があるそうです。

 

テムズ川とロンドン・アイ(観覧車)を眺めながら、橋を渡る。

ロンドン・アイ テムズ川

さすが、観光名所。ビッグ・ベンを見にたくさんの人が集まってる。

 

 

 

前置きが長くてすいませんでした。

お待たせしました、これが噂のビッグ・ベンです!

ビッグベン

….。ん?

 

 

 

いやいやいや、気を取り直してもう一度。

お待たせしました!これがかの有名なビッグ・ベンです!!!

ビッグベン

!!!!!!

修理中やあああぁぁぁーーー( ;∀;)。

 

 

なぜだ、なぜこのタイミング!!!

なぜなんだビッグ・ベーーーーーン!!!

うおおおぉぉぉーーーーー(ノД`)・゜・。

ビッグベンのないロンドンなんて生卵のないすき焼きやーーーーー。

 

 

いくらロンドン名物のバスが赤でもイギリスカラーでも、肝心の時計台がこれじゃ….。

ビッグベン ビッグベン

プラハといい、ロンドンといい、つくづく時計運がないな(ちーん)。

 

 

 

まっ、修理中なのは仕方がない。

人生切り替えが大事。

もうひとつのシンボルを見に行こう。

 

 

……あぁ、ビッグベン(切り替えれてないやんw)。

 

 

地下鉄でタワーヒル駅へ移動して、ロンドン塔へ。

ロンドン塔とはテムズ川岸に築かれた中世の城塞。

ロンドン塔 ロンドン塔

なんでも世界最大級のカット・ダイヤモンド「カリナン」がここで保管されているらしい。

そのカット数なんと3106カラット!!!(まじか…)

 

 

 

そんなロンドン塔を横に眺めながら歩いていくと….

ロンドン塔 タワーブリッジ

見えたああぁぁ、タワー・ブリッジ!!!

 

 

タワー・ブリッジ

橋の多いロンドン。

テムズ川にはたくさん橋がかかってますが、個人的にはこれが一番お気に入り。

何がお気に入りポイントかと言うと、このタワー・ブリッジ今でも現役の可動橋なんです。

東京の隅田川にかかる勝鬨橋も可動橋ですが、開いていたのはずいぶん昔の話。

開き始めたときは思わず「おおぉぉ( ゚д゚ )」とリアクションしてしまった。

 

 

 

そんなタワー・ブリッジ、近くで見るとさらに迫力が増す。

タワー・ブリッジ タワー・ブリッジ タワー・ブリッジ

めっちゃんこカッコいいな….。

 

 

 

お決まりの赤いバスとのコラボも今度はバッチリ!!!

ん〜、ロンドン感出てる、出てる!!!

タワー・ブリッジ タワー・ブリッジ タワー・ブリッジ

おおぉ、( ゚д゚ )???

 

 

 

なんだあれ…..。

タワー・ブリッジ

都会は時々、想像を超えてくる。

 

 

 

タワー・ブリッジからの眺めも絶景。

タワー・ブリッジ タワー・ブリッジ タワー・ブリッジ

やっぱり、キレイな街やな〜。

 

 

 

お決まりで日が暮れるまで待ってみた、Wi-Fiのあるスタバで(ああぁ、快適w)。

タワー・ブリッジ タワー・ブリッジ タワー・ブリッジ

夜景もむちゃくちゃ見応えある。

ビッグ・ベンは残念やったけど、初日から早くもまた来たいと思わせる、そんな街・ロンドン。

さて明日はどこに行こうかな。

 

 

お付き合いいただき、ありがとうございました。

 

 

タワー・ブリッジ

ABOUTこの記事をかいた人

現役医師(整形外科専門医、麻酔科標榜医、産業医)。医師となって10年以上経つ中で、「これからどうキャリアを積むのか」「したいことは何なのか」「どう生きていきたいのか」などの悩みに直面。じっくりと考えるため「時間が必要」と感じ、結婚・転職をきっかけに半年間休職。その間、嫁と世界一周の旅へ。