【おすすめ】ミュンヘン周囲の移動はバイエルンチケット!!

ドイツ国鉄

 

 

どうも、いちろーです。

 

 

ドイツ・ミュンヘンを拠点にインゴルシュタットへ行った後は、フュッセンという街へ。

目的はそう「ノイシュバンシュタイン城」です!!(女子か…)

ヨーロッパ(特にドイツ)はいろんな場所へ電車が出ているますが、遠方にいく新幹線タイプの電車は当日券を買うとめっちゃ高い!(なので遠方に行く際は早めの購入をお勧めします)

その代わり近距離は結構安いです。中でもバイエルンでおすすめなのが「バイエルンチケット」

バイエルンチケット

え〜と、その名の通りバイエルンで使えるチケットです。(早く説明しろ)

バイエルン州のほとんどの電車(RB、RE、Sバーン)、地下鉄、トラムが乗り放題になります。

ちなみにRBが快速電車、REが普通列車です。

ドイツ国鉄

注)他にドイツ国鉄DBにはICEIC(高速列車)がありますが、それらには乗れません。

使用範囲

もちろんバイエルン州。ただこのバイエルン州がめっちゃ広いです。下のリンクを見てみてください。

バイエルンチケット使用可能範囲(公式ホームページより)

めっちゃ広いでしょ( ゚д゚)。

ミュンヘン内はもちろん、自分たちが行ったインゴルシュタット、フュッセンやニュルンベルグやアウグスブルグなど結構いろんなところにまで行くことができます。

さらに特筆すべきはお隣オーストリア・ザルツブルグまで行けます!(すげぇ….)

ザルツブルグはモーツァルト生誕の地。そんなに大きい街ではないし、ミュンヘンから約2時間くらいで行けるので日帰り観光も可能です。

国をまたいで使える乗り放題チケットなんて初めて見ました。

使用期限

平日は朝9時から翌日朝3時まで、週末は朝0時から翌日朝3時までです。

もし夜間に移動するだけなら夜のみ(18時以降)使用できるバイエルンチケットもあります。

金額

気になるお値段は….。

  • 1人:25ユーロ
  • 2人:31ユーロ(1人あたり15.5ユーロ)
  • 3人:37ユーロ(1人あたり約12.3ユーロ)
  • 4人:43ユーロ(1人あたり約10.7ユーロ)
  • 5人:49ユーロ(1人あたり9.8ユーロ)

注)全て2等車価格です。また夜のみのバイエルンチケットはもう少し安くなります。

ジャパネッ◯たかたもびっくりな価格設定。多人数になればなるほどコスパがよくなります。2人でも日帰り観光の場合は1枚で往復できるので、このチケット以外の選択肢はないような気がします。

購入方法

窓口購入、券売機、インターネット購入とありますが、おすすめは「券売機」

ドイツの電車の券売機は結構複雑と言われていますが表示画面右上に「バイエルンチケット」とわかりやすくボタンが表示されるので大丈夫だと思います。

窓口購入になると2ユーロの手数料が取られますし、時間帯によっては切符購入の人が多いので待ちます。自分たちは窓口で普通にインゴルシュタット行きのチケットを買おうとして日帰りだと伝えるとこのバイエルンチケットを勧めてもらいその存在に気づきました。

車両等級

ヨーロッパの電車は基本1等車と2等車に分かれています。1等車の方が座席にゆとりがあり、座席の作りが良かったりしますが、ドイツ国鉄は2等車でも十分なクオリティです。

最後に

バイエルンチケット。購入時に日程指定をするので打刻の必要はないそうです。

その代わりに重要なのがチケットに名前を書き込むこと。

まぁ書いてなくても見回りに来た車掌さん、みんな優しいのでボールペンを貸してくれます。(観光客丸出しだから許してもらえたのかも…)

まとめ

ミュンヘンを拠点に周囲の街に日帰り観光に行くには「バイエルンチケット」めっちゃオススメです。せっかくの旅行なのでオーストリア・ザルツブルグまで足を延ばすのもアリですね。

お付き合い頂き、ありがとうございました。

実際の旅行記ももし良ければ参考にして下さい。

【世界一周】女子の憧れ?ノイシュバンシュタイン城!
どうも、いちろーです(@『Life』book)。 バイエルンチケットを利用してノイシュバンシュタイン城へ行って来ました。 ドイツには色々な城がありますが、その中で最も有名なのがこのノイシュバンシュタイン城じゃないでしょうか。なんたってシンデレラ城のモデル。 そりゃ女の子やディズニー好きにはきゃーきゃーものですよ、きゃーきゃーもの。(個人的な見解は割愛しますw) 向かった街はフュッセン。オーストリアとの国境に近い街がノイシュバンシュタイン城の最寄りです。 電車のお供にシュニッツェルバーガー。シュニッツェルっていうのはカツレツみたいな食べ物で、これが結構旨い!1個4ユーロ。 インゴルシュタット行きとフュッセン行きの2日連続で買ったら、売店のおっちゃんに「おめぇ、昨日も来たよな。好きやな〜シュニッツェル。」って言われました。 いやいや、なかなか旨いよ、おっちゃん(゚∀゚)。 ミュンヘンからはフュッセンまでは電車で約2時間くらい。一度街中を出ると、ドイツはのどかな田園風景が広がってます。 晴れていればアルプスまで綺麗に見えるので、ぼーっと外を眺めてたら2時間結構あっという間です。次来たらレンタカーでドイツ周遊なんかも楽しいかも。 到着したフュッセンは人口1.5万人程度の小さな街。 駅前にちょこっと開けている場所があるぐらいですが、こじんまりとしてていい街でした。 フュッセン駅からはバスに乗り換えてノイシュバンシュタイン城まで向かいます。ちなみにこのバスもバイエルンチケットの使用範囲内。(すげぇな、バイエルンチケット…) バスに揺られて10分ほど。ノイシュバンシュタイン城の麓の街・ホーエンシュヴァンガウに到着。 「ノイシュバンシュタイン」に「ホーエンシュヴァンガウ」…..。もう舌が血だらけです.。 お目当のノイシュバンシュタイン城はちょっと小高い丘?山?の上にあります。 そして麓からノイシュバンシュタイン城へ行く方法は 徒歩(行きは登りなので40分ほど、帰りは下りで30分ほど)
ドイツ国鉄

ABOUTこの記事をかいた人

現役医師(整形外科専門医、麻酔科標榜医、産業医)。医師となって10年以上経つ中で、「これからどうキャリアを積むのか」「したいことは何なのか」「どう生きていきたいのか」などの悩みに直面。じっくりと考えるため「時間が必要」と感じ、結婚・転職をきっかけに半年間休職。その間、嫁と世界一周の旅へ。