【世界一周】お洒落すぎるでしょ、ウィーン。

王宮に入る馬車

 

日本代表戦 日本代表戦

リアルタイムはキリンチャレンジカップ2018 in EUROPE(ウクライナ戦)を観戦して来ました。ロシアW杯へ不安しかありません。頑張れ!日本代表!!どうも、いちろーです(@『Life』book)。

 

 

 

 

ポルトガル・リスボンから空路で3時間ちょい。やって来たのは音楽の都・ウィーン。

ウィーン ウィーンの街

今さら説明も必要のないくらい超有名な街。クラシック音楽好きなら尚更。モーツァルト・ベートーヴェン・シューベルトなど数々の作曲家が活躍した街。それがウィーン。

 

 

 

 

ちなみに日本人が言いなれてるウィーンというのはドイツ語読み・Wien(ヴィーン)。英語読みではVienna(ヴィエナ)なんだって。(知らんかった)

ウィーンの街 ウィーンの街と馬車

 

 

 

 

ヨーロッパは行きたいとこが多すぎて超弾丸スケジュール。ウィーン滞在は2泊3日。さっそく、観光へしゅっぱぁ・・・。とその前にちょっと小腹が空いたので、カフェに。

ウィーンのカフェ ウィーンのカフェ

さて、何食べようかn・・・。

 

 

 

 

・・・・・。

ここ、ほんまにカフェ( ゚д゚)?? 

 

 

 

 

あ、カフェか〜(゚∀゚)。 

って、お洒落すぎるわあああぁぁぁ!!!

一瞬間違えたかと思って出てしまうとこやったやん!!オーストリア・マダムがめっちゃ優雅にカフェしとる。片田舎の男の手には余るな、このカフェ。

 

 

 

 

カフェを終えて、しばらく街中を歩いていると、何やら博物館的な建物が見えて来た。

ウィーンの街 博物館

観光客らしき人たちがぞろぞろ、ぞろぞろと中へ。特に目当てのものがあるわけじゃなかったので、つられて入ってみた。

 

 

 

 

・・・・・。

図書館 図書館 図書館

ここもめっちゃお洒落なんですけどおおぉぉぉ!!!

 

 

 

 

慌てて調べてみると、ここはオーストリア国立図書館。18世紀にマリア・テレジアの父カール6世によって作られ、王宮内にあるこの図書館のメインの広間は「プルンクザール(豪華な広間)」っていうらしい。確かにめっちゃくちゃ豪華。

図書館 ウィーン図書館 図書館

ちなみに世界一美しい図書館の一つらしい。世界一◯◯を色々見て来たけど、ここはほんまにすごかった。(銅像の存在感・・・)

 

 

 

 

この図書館の蔵書はハプスブルク家の所蔵で、20万冊を超えるらしい。すげぇな。

図書館 図書館 図書館

この雰囲気なら「この世の全てがここで分かる!!」とか言われても信じるぞ。

 

 

 

 

そんなすげぇ図書館を後にしてウィーンの高級ブティック街らしきところへ。店先で談笑している店員さんが快く写真に応じてれる。

ウィーン ウィーンの店員さん ウィーン

ウィーン大好きです!!!(単純)。

 

 

 

 

ヨーロッパの定番の馬車。ウィーンだとひときわお洒落感が増す。

王宮に入る馬車 ウィーンの街と馬車 ウィーンの街と馬車

もう豚が引いててもお洒落に見えるかもしれん。そんな街・ウィーン。

 

 

 

 

街中も十分お洒落で楽しいけど、この街に来たのなら一回は行ってみたい!!

楽友協会

そう、それはオーケストラのコンサート。この日は時間が合わずチケットだけ購入して明日に備えることに。

 

 

しかし、こんなお洒落な街のコンサート。ウルトラライトダウン、スウェット、ジーパンで観に行って大丈夫なんだろうか・・・。(めっちゃ不安)

 

 

お付き合い頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに参加してます。 こちらのバナーをクリックしてページが移行すると、ランキングが上がる仕組みになってます!1クリックおなしゃす!!m(_ _)m

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

王宮に入る馬車

ABOUTこの記事をかいた人

現役医師(整形外科専門医、麻酔科標榜医、産業医)。医師となって10年以上経つ中で、「これからどうキャリアを積むのか」「したいことは何なのか」「どう生きていきたいのか」などの悩みに直面。じっくりと考えるため「時間が必要」と感じ、結婚・転職をきっかけに半年間休職。その間、嫁と世界一周の旅へ。