【世界一周】ヴィエリチカ岩塩坑ー世界遺産オリジナル12ー

ヴィエリチカ岩塩坑

いろんな国に行ってると、新しい国に入った時ペットボトル飲料の値段で物価を判断するようになっちゃいました。どうも、いちろーです(@『Life』book)。

 

 

1978年ユネスコに最初に登録された世界遺産は全部で12個。その12個のうち、2つもがここポーランド・クラクフにあります。

「クラクフ歴史地区」ヴィエリチカ岩塩坑」

クラクフ歴史地区 ヴィエリチカ岩塩坑

その最初の世界遺産・ヴィエリチカ岩塩坑。岩塩坑自体見たことないし、しかもそれが世界遺産。どんなものかめっちゃ興味わく…。

 

 

 

 

興味津々でヴィエリチカ岩塩坑の入場チケットをインターネットでゲット!!

入場料89PLN(約2800円)。

ヴィエリチカ岩塩坑ネット予約

なんでも繁忙期(7〜9月)は結構混み合ってネット予約がいいらしいです。自分たちが訪れた3月は全然シーズンじゃなかったので現地購入でも余裕な感じでした。

 

 

 

場所はクラクフからバスもしくは電車で30分ほど。しかし、バスに乗り遅れたためUberで向かうことに。

(まさかこの遅れがあんなことを招くとは・・・)

ヴィエリチカ岩塩坑

このヴィエリチカ岩塩坑、なんと深さは地下 327 m全長は 300 km 以上!!中にはツアーでしか入れません。(ちなみに観光客に公開されている部分はその1%程度だそうです。)

 

 

 

 

 

さっそくツアーで中へ。

ヴィエリチカ岩塩坑 ヴィエリチカ岩塩坑

まずとにかく下に降ります。なんたって深さ地下327m

 

 

 

降りて・・・

ヴィエリチカ岩塩坑

 

 

 

降りて・・・

ヴィエリチカ岩塩坑

 

 

 

・・・・・。

ヴィエリチカ岩塩坑

降ります。(笑)なんたって地下324m!!(しつこい)

 

 

 

まぁ、結構長いこと階段降りました。ガイドさん曰く実は観光地化されてるところは地下100mちょっとだそう。う〜ん、それでも結構長かったよ、階段。

降りきると、ようやくそれっぽい場所に出ます。

ヴェリチカ岩塩坑 ヴェリチカ岩塩坑

もうRPGのダンジョンです!!嫁さんとともにアトラクション感覚でちょっとテンション上がりました。

 

 

 

 

ただこのダンジョン、もちろん普通じゃありません。壁を見てみると一面、

ヴィエリチカ岩塩坑 塩 塩

そりゃそうだ、ここは岩塩坑。

産出される岩塩は長い間、ポーランド国家の重要な収入源の一つとなっていました。現在でも昔ほどの規模ではありませんが生産が続けられており、ヴィエリチカはポーランド有数の観光名所であるだけでなく、現役の鉱山ででもあるという二つの顔を持ち合わせているようです。

 

 

 

進んでいく途中には色々な模型や人形で当時の様子を再現してます。1044年に創業し、1250年に国営企業となったヴィエリチカ岩塩坑。長い歴史を感じます。

ヴィエリチカ岩塩坑 ヴィエリチカ岩塩坑 ヴィエリチカ岩塩坑

(この人形、誰かに似てる…。)

 

 

 

模型も興味深いですが、坑道には歴史上や神話上の様々なものをモチーフにした彫像が並んでます。

ヴィエリチカ岩塩坑 ヴィエリチカ岩塩坑の彫刻 ヴィエリチカ岩塩坑の彫刻

そして、これらの像もなんすよ。つまり岩塩彫刻

 

 

ゲーテも・・・

岩塩彫刻

 

 

 

最後の晩餐も・・・

最後の晩餐の岩塩彫刻

全部・・・塩です。(舐めないでね)

さらに造ったのは芸術家でもなく、なんと働いてた坑夫。(ヒマなのか…

 

 

 

 

ヒマな坑夫の造った岩塩彫刻を楽しみながら、さらにダンジョン内を進んでいくと…

ヴィエリチカ岩塩坑 ヴィエリチカ岩塩坑の教会

教会があります。急にこんな空間が現れるんで普通にびっくりします。

 

 

 

 

そしてこの教会も、当たり前のように、、、塩です!

祭壇も・・・

ヴィエリチカ岩塩坑

 

銅像も・・・

ヴィエリチカ岩塩坑

 

 

シャンデリアも・・・

シャンデリア シャンデリア

ぜえぇーーーんぶ、、、塩です!!

そして造ったのはもちろん、、、坑夫!!やっぱヒマなんじゃ…

さすがにここまでのモノを造られると見事としか言ないっす!塩を掘って、銅像も掘って、祭壇も掘る。坑夫ってマジ何者…。

 

 

 

世界遺産オリジナル12の ヴィエリチカ岩塩坑。働いてた坑夫が世界遺産ってことでOKでしょうか(笑)。

ヴィエリチカ岩塩坑 ヴィエリチカ岩塩坑 世界遺産 世界遺産の石碑

 

 

 

 

最後にはさすが観光地。ちゃんと塩のお土産も売ってます(笑)。

塩 塩

お土産はさておき、「行ってみてマジでよかった!!」って思える世界遺産なので、皆さんも是非(゚∀゚)。

 

 

 

さて、あとはバスに乗ってクラクフ戻るだけ。

バス停に着いたけど券売機が見当たらん…。おぉ、なるほど、さてはここも運転手から買うシステムやな。(ヨーロッパは運転手から直接買えることが多いです)

来たバスに先頭から乗り込んで運転手に「チケット2枚っ!」

運転手「チケットは後ろの券売機で買いな」

「えっ?後ろ?」サンキュー運ちゃん、ダッシュで後ろから乗車し直す。

あれ?券売機あらへん?

、、、って真ん中にあるやーーーーーん!!!

運ちゃん、確かに後ろやけども、、、。後ろやけどもおおおぉぉぉぉ!!!

ヴィエリチカ岩塩坑からのバスは乗車時点ですし詰め状態。全く身動きとれず、、、。

しゃーない、空いて来たら買いに行こう。

・・・。

・・・。

・・・。

一向に減らんやないか、乗客!!(笑)

すると、ポンポンと肩を叩かれて振り返ると「チケット見せて」と笑顔の係員。

俺「あっ、めっちゃ混んでて、まだ買えてないんすよ。めっちゃ混んでるでしょ。」

係員「チケットないなら罰金だね」

俺「えっ、いやだから…この混雑で買いに行けなくない?前に全然進めなn…」

係員「はい、罰金ね」

ま、まじか…。30€取られました。バス代の10倍。狙ったように観光客数組やられてました。

 

 

券売機は乗り場に置けえええぇぇぇ!!

チケットくらい運ちゃん売ってえええぇぇぇ!!

わかりにくいわ、ポーランドおおおぉぉぉ!!

みなさん、ポーランドのバスは真ん中から乗りましょう。

 

ちくしょおおおぉぉぉーーーー!!!

。・゜・(ノД`)・゜・。

 

お付き合い頂き、ありがとうございました。

ヴィエリチカ岩塩坑

ABOUTこの記事をかいた人

現役医師(整形外科専門医、麻酔科標榜医、産業医)。医師となって10年以上経つ中で、「これからどうキャリアを積むのか」「したいことは何なのか」「どう生きていきたいのか」などの悩みに直面。じっくりと考えるため「時間が必要」と感じ、結婚・転職をきっかけに半年間休職。その間、嫁と世界一周の旅へ。