プラチナステータス獲得までの道

いちろー
どうも、「プレミアムポインター」いちろーです。

(なんや、そりゃ(笑))

前回に引き続きANA上級会員のお話です。
SFC獲得のためにはプレミアムポイントを貯める必要があるのは前回お話した通りです。

では「プラチナ」ステータス獲得のための50,000プレミアムポイントはどれくらい飛行機に乗れば貯まるのでしょうか?

プレミアムポイント計算式

プレミアムポイントにはANAが決める計算式があります。
マイル×搭乗クラス倍率×路線倍率+搭乗ポイントです。

この搭乗クラス倍率と路線倍率が高ポイント獲得のための鍵となります。

搭乗クラス倍率はもちろん搭乗席のグレードが上がれば上がるほどいいです。

(詳細はANAホームページを参照ください)

国内線ではプレミアムクラス、国際線ではファーストクラス、ビジネスクラスなどが倍率が良いのですが、金銭的には国内線プレミアムクラスが手が出やすいと思います。


路線倍率は国内が×2倍ANAグループ運航便の日本発着アジア・オセアニア路線が×1.5倍、ANAグループ運航便のその他路線、スター アライアンス加盟航空会社運航便×1倍となっています。

そのため遠くに行けば行くほど高くなるのではなく、時間効率を考えると国内線がコスパ抜群です。

つまり時間効率、金銭的効率を考えると国内線のプレミアムクラスが1番コスパがよいと自分は思います。

 

プラチナステータス獲得コスト

巷では1PPあたり10円以下でゲットできれば、金銭的コスパがよいとされています。

ですので「プラチナ」獲得に約50万円程度必要となります。

参考)羽田ー沖縄(那覇)のプレミアムクラスで片道2,860ポイント貯まります。プレミアム旅割で購入すれば約25,000円程度です。

いちろー
この50万円は高いと感じますか?

個人の価値観によると思いますが、自分は50万円で永久的に上級会員ステータスが獲得できるのであれば悪くないと思いました。

 

修行?修行僧??解脱???

巷にはプラチナステータスを獲得するためだけに飛行機にのる猛者がいます。

プラチナステータスを獲得するために飛行機に乗ることを修行。修行している猛者たちを「修行僧(女性は尼というらしいです(笑))」。修行し終え、めでたくプラチナステータス獲得することを「解脱」と言うらしいです。

初めにネーミングした人、すげぇセンスやなと変に感心してしまいました(笑)。

彼らはなるべく低コストで解脱することを目標としています。

ANAは貯めたマイルをスカイコイン(航空券などを買う際に使用出来るお金)に変換することができます。またANAマイルはポイントサイトを使用することでかなり効率良く貯めることができます。

したがって大僧正(勝手に命名しました)は貯めたマイルをスカイコインに変換し、航空券を購入してプレミアムポイントを貯め、自己負担額「0円」(もちろんマイルを貯めるためにお金は使っていますが)で解脱します。

詳細は彼らのブログなどを参照してください。内容に圧倒され、ただただ猛者の凄さを垣間見るだけと自分はなりました。彼らのようなストイックさは自分にはありませんでした。

このストイックさでの解脱はもはや「昇天」に近いような気がします(笑)。

世界一周とプラチナステータス

このようなストイックさはありませんでしたが、ここで一つのプランが浮かびました。

「世界一周しながらプレミアムポイントを貯めればいいんちゃうん?」

我ながら名案が浮かんだとこの時は思ったのですが・・・。

続きは次回のブログで。

 

お付き合い頂き、ありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

現役医師(整形外科専門医、麻酔科標榜医、産業医)。医師となって10年以上経つ中で、「これからどうキャリアを積むのか」「したいことは何なのか」「どう生きていきたいのか」などの悩みに直面。じっくりと考えるため「時間が必要」と感じ、結婚・転職をきっかけに半年間休職。その間、嫁と世界一周の旅へ。