【つぶやき】バルセロナとUDONと指

うどん屋のメニュー

 

 

youtube

嫁さんが毎朝化粧しながらyoutubeを見ているので、少しyoutuberに詳しくなりました。どうも、いちろーです(@『Life』book)。

 

 

 

 

あまりのじゃがいも・パンからの炭水化物に飽きてしまったので、行ってきました。うどん!!ここバルセロナに以前テレビかなにかで紹介されてたうどん屋があったのを思い出したんすよね。その店の名は「宵宵祇園京都」。

宵々祇園

元Jリーガーの石塚啓次さんが現役引退後アパレルブランドなどを立ち上げ成功したあと、今度はバルセロナに来てうどん屋を始めたそうな。いろんなメディアのインタビューなんかからはちょっとチャラそうな感じに見えるけど日本を飛び出て起業するっていうのはすごい行動力があるなぁ。

 

 

 

 

入店して、さっそくうどんを注文。だいたい1杯9ユーロ程度。日本で食べるよりももちろんちょっとお高いが久しぶりの日本食に財布のヒモはゆるゆる。もう、ゆるゆる。ちくわ天までつけてもた・・・。ではいただきまーす。

うどん屋のメニュー うどん

う、う、うめえええぇぇぇ!!!

普通に美味しかった。(うどんはもう少しコシがあるのが個人的には好み)それよりも、久しぶりの出汁に感激!!出汁文化を作り上げた日本に生まれてよかった。

あぁ、このダシに浸かるうどんになりたい。なんならネギでもいい・・・。

 

 

 

 

全ての出汁を飲み干して、満足感に浸り顔を上げると・・・

店内のイラスト

ん?

 

 

 

 

イラスト

ん??

 

 

 

 

イラスト

つ、つ、翼くん!?(友達かいw)

 

 

 

 

 

キャプテン翼やああああぁぁぁぁ!!!!

イラスト 店内のイラスト

壁一面に高橋陽一によるキャプテン翼のイラストがびっしり。キャプ翼世代としてはもうたまらん!!

 

 

 

 

子供のように興奮して、嫁さんにキャプテン翼について熱く語り出す始末。

大空翼

翼くんはボールと友達で、とにかくボールと友達で、んーーーーー友達なんよおおぉぉぉ!!!(暑苦しい)

 

 

 

岬太郎

岬くんは名前が太郎で、父ちゃんは放浪してる画家で、富士山書いてるねん!!!(意味不明)

 

 

 

 

日向小次郎

日向は常にユニフォーム袖めくってて、ドリブルで人ふき飛ばして、荒波に向かってシュート練習すねん!!!(何者?)

そんでな、そんでな、そんでなああぁあ○▼※△☆▲※◎★●!!!!(嫁さんすんません)。

 

 

 

 

キャプテン翼を一通り熱く語り終えると、そこからはお互いの好きな漫画の話に。そんな時ふと一つ疑問が。少年漫画と少女漫画の違いって何なんだ。

 

「少年漫画は主人公が男で、少女漫画は主人公が女なんじゃない?」

「けど女が主人公の少年漫画とかあるで、キャッツアイとかGS美神とか(古い)」

「女の子は少年漫画読むけど、男はあんま少女漫画読まへんよね。なんで??」

 

気になったのでググって見ました。

男は目標を達成することで満足する「達成脳」で女の子は人に共感する共感されることで満足する「共感脳」だそう。なるほど、確かに少年漫画は「日本をW杯で優勝させる!!」とか「海賊王になる!!」とかでっかい目標を立てて突き進む系が多い。

さらに一番になりたいって思いやすいのが男で、女の子はみんなと同じがいいって思いやすいらしい。「競争」好きの男と「共感」重視の女の子。ふむふむ、確かに少年漫画は勝負ものが多くて最終的に主人公が勝つって分かりやすいストーリーが多いかなぁ。

ちなみに男性脳か女性脳かは右手の人差し指と薬指の長さで分かるとのこと。薬指が長ければ男性脳で人差し指が長ければ女性脳なんだって。

「俺は薬指がちょっと長いから男性脳やわ!そっちは??」「私も薬指が長いよーーー!?」

 

 

 

 

 

 

・・・・・・嫁さん男性説(笑)。

 

 

 

 

バルセロナでUDONを食べて、漫画を語り、指を見比べる夫婦・・・。

うどん

日本でやれ(`・ω・´)!!!

 

お付き合い頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに参加してます。 こちらのバナーをクリックしてページが移行すると、ランキングが上がる仕組みになってます!よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

うどん屋のメニュー

ABOUTこの記事をかいた人

現役医師(整形外科専門医、麻酔科標榜医、産業医)。医師となって10年以上経つ中で、「これからどうキャリアを積むのか」「したいことは何なのか」「どう生きていきたいのか」などの悩みに直面。じっくりと考えるため「時間が必要」と感じ、結婚・転職をきっかけに半年間休職。その間、嫁と世界一周の旅へ。