どうも、いちろーです。

しっかりグレート・オーシャン・ロードを満喫した後、ようやくメルボルン観光。

メルボルンはオーストラリアのカフェ発祥の地と言われるだけあって、街中にはお洒落なカフェでいっぱいです。

いちろー
皆さん、甘いものは好きですか?

前職場には「スイーツ部」なるPM3時になると売店にスイーツを集団で買いに走る猛者たちがいましたが、自分もまぁまぁ甘党です。

メルボルン・カフェ巡り

どんなところでカフェをしようか、物色しながら街中を散策しました。

Royal Arcade

市内最古のアーケード。

その一角にあった「KOKO BLACK(ココ・ブラック)」。

本場のベルギーチョコレートを使ったホットチョコレートが人気なんだとか。

いちろー
う〜ん、悩む、、、。他も見てみよう。

The BLOCK Arcade

ブロック・アーケードは1890年代に開業した歴史ある建造物です。

中には様々な専門店が並びます。

その中に頻繁に行列ができるという「HOPETOUN TEA ROOMS(ホープタウン・ティールームズ)」。

店頭のショールームが圧巻でした。

いちろー
やっぱり、悩む、、、。他も見てみよう。

 Brunetti Flinders Lane

散策していると丁度昼の時間になったので、結局ランチもできそうなこの店に決めました。

ただこの店も、店頭からショーケースにこれでもかってくらいケーキが並んでます。

センターにサークル型のバリスタコーナーがある、かなりお洒落な造りでした。

ピザとパスタで腹ごしらえをして、、、

結局スイーツまで食べて、店内で3時間程度ゆっくりしてしまいました。

カフェうんちく
コーヒー文化が根付くオーストラリア。

あの大手チェーンの「スターバックス」もオーストラリア内に残ってるスターバックス直営店を全て地元企業に売却して撤退したそうですよ。

カフェの国、オーストラリア。

カフェ好きにはかなりオススメの国ですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

現役医師(整形外科専門医、麻酔科標榜医、産業医)。医師となって10年以上経つ中で、「これからどうキャリアを積むのか」「したいことは何なのか」「どう生きていきたいのか」などの悩みに直面。じっくりと考えるため「時間が必要」と感じ、結婚・転職をきっかけに半年間休職。その間、嫁と世界一周の旅へ。