【世界一周】絶景?ウユニ塩湖!?

ウユニ塩湖
いちろー
どうも、いちろーです。

穂高でサンライズツアーを申し込み、絶景に会うための準備はOK。

前日は20時に就寝し、当日2時に起床。3時からのツアーに参加してきました。

ウユニ塩湖・サンライズツアー

まだ夜も明けていない、暗いウユニの街を歩き、穂高に到着。

ツアー参加者が待機する中、ガイド運転手とランドクルーザーが登場。

ウユニ塩湖までの道のりは悪路のためガイドの車は全車ランドクルーザー。

運転手の名前はケンジ(なぜ、日本名?まっ、いっかw)

気合を入れて、いざ出発!!

途中で市内ホテルと有名な塩のホテル「Luna Salada」に立ち寄ってツアー参加者をピックアップ。

ついでにホテルのトイレを借りて、ちょこっとホテル見学。

ウユニ塩湖の塩ホテル

壁はもちろん、テーブルも椅子もベッドも何もかも塩で出来ていると話題らしい。

ウユニ塩湖の塩ホテル

確かにおしゃれなホテル。塩味足りない南米料理もここなら安心か?

 

全員揃って、再度気合を入れてウユニ塩湖に出発。

しかし、道中は全く舗装されていないためランクルですらガタガタ、ガタガタ。

さらに雨季のため、雨もパラつき、道は水たまり(というか池?)がたくさん。

そんな悪路もランクルはお構いなし。むしろ、ランクル以外は無理なんじゃね。

すげぇ、ランクル。って思っていると、ケンジ(運ちゃん)の携帯が鳴って何やら話をしている。

言葉はもちろんスペイン語、内容は全然チンプンカンプン。しかし、ちょっと不穏な雰囲気・・・。

電話を切ったケンジがジャスチャーを交えて、「トモダチ、ドゥン⤵︎。ヘルプ!」

ドゥン⤵︎?ドゥン⤵︎って何だ??( ゚д゚)

よーく、ジェスチャーを観察すると何やら同僚の車がトラブッた様子。

ランクルのハンドルを切り、どこかに向かうケンジ。

すると前方に別のランクルを発見。

脱輪するランクル

ん?ん??ん???

いちろー
ランクル、脱輪しとるやん!!!!!

これか、運ちゃん。こりゃ確かにドゥン⤵︎だわ、ヘルプだわ。

しかし流石のランクルもぬかるんだ道路に一度ハマると全く動かず。

ツアー参加者も含め押してももちろんビクともせず。

運ちゃんが車からチューブを持ち出し、ランクルをランクルで引っ張る作戦も、チューブが簡単にちぎれてアウト!

すると、脱輪した車の運転手が運転席のシートベルトを切り、それを紐代わりにして再度ランクルで引っ張るもダメ〜。

結局別の車を手配して、その車のツアー参加者はウユニ塩湖に向かうことになりました。

いやいや、ウユニ塩湖への道のりは険しい。

ついに到着!ウユニ塩湖?

道中のハプニングも乗り越え、ついにウユニ塩湖へ到着。

運ちゃん「着いたよ〜。」

来た、来た、ついに来た。世界一周すると決めた時にどうしても行きたかった場所、ウユニ塩湖。

ウユニ塩湖

勢いよく、車を飛び出た。そこには、、、。

ウユニ塩湖

ん?なんか想像していたのと違う、、、。

ってか、真っ白で何も見えんやないかーーーーーい!!!!!

ここがウユニ塩湖?ほんまにウユニ塩湖??あの写真で、本で、ネットで見たウユニ塩湖???

ちがーーーーーーう!!!!想像していたのと、ちがーーーーーーう!!!!!

ウユニ塩湖

あかん、ランクルとウユニ塩湖の最高の組み合わせに全くフォトジェニックさがない。カケラもない。

そんなに簡単に絶景は見れないということか、、、。(ノД`)

そして気づいたら、日の出。

ウユニ塩湖

いつの間にかアカルクナッテル、、、( ゚д゚)。

サンライズのかけらもない。

あかん、今日は日が悪かった出直そう。

ウユニ滞在は明日まで

世界一周で行きたい場所を123日に詰め込んだため、ウユニ滞在は明日まで。

ぐぬぬぬぬ、このままでは帰れん。

グーグルの天気予報をチェックすると明日は曇り時々雨。

ウユニの天気予報

限りなく、嫌な予感、、、。しかし今日の昼なら曇り予報だが晴れ間もありそう。

サンライズツアーから穂高に帰るなり、そのままデイタイムツアーに突入することに。

寝不足もなんのその、もう一度ウユニ塩湖にレッツゴー。

今度こそ、頼むでウユニ塩湖!!!

ウユニ塩湖・デイタイムツアー

朝の8時にサンライズツアーから帰って来て、10時に再度穂高を出発。

今度のガイド運転手の名前はエトーさん(やっぱり和名なのねw)。

そして嬉しいことに今回もツアーメンバーは全員日本人。

ネットビジネスの社長さん、島根県からの新婚さんカップル、京都の大学生、京都の人力車社員とみんな背景は様々。

みんなすごくいい人。車内の雰囲気も最高!!

天気も早朝のどんよりした天気が嘘のように、晴れ間も覗いている。

いける、これならイケる!!

よく分からない確信のもとランクルが悪路を走る。

途中でお土産屋のようなところに立ち寄り、

ウユニのお土産屋 ウユニのお土産 ウユニの子供

(実際のこどもの写真は使用してよいかどうか分からなかったので無料画像での代用をお許し下さいm(_ _)m)

店先の子供が目で訴えてきます。「今日のウユニ塩湖はええで!!!」

信じたで、そのつぶらな瞳!!!

そして、今日2回目のウユニ塩湖に到着。

そこには、、、。

ウユニ塩湖 ウユニ塩湖
いちろー
絶景だーーーーー!!!!!

 

お付き合い頂き、ありがとうございました。

ウユニ塩湖

ABOUTこの記事をかいた人

現役医師(整形外科専門医、麻酔科標榜医、産業医)。医師となって10年以上経つ中で、「これからどうキャリアを積むのか」「したいことは何なのか」「どう生きていきたいのか」などの悩みに直面。じっくりと考えるため「時間が必要」と感じ、結婚・転職をきっかけに半年間休職。その間、嫁と世界一周の旅へ。