【世界一周】南米大陸、初上陸!−サンティアゴ−

いちろー
どうも、いちろーです。

モアイとの別れに涙しながら、ついに上陸しました。

南米大陸!

事前情報(ほぼネットですがw)で何かと治安に関して不安にさせられ、ビビりながらチリからの上陸です。

サンディエゴ空港到着

チリの首都、サンディエゴ。

チリは比較的南米の中でも治安がいいとされています。

しかし、空港に到着したのはフライトの関係で夜の21時半。

荷物を受け取るレーンにも所構わず「流しのタクシーに注意」の看板。

いちろー
大丈夫か?南米・・・。

到着出口前に正規のタクシー会社の窓口があり、そこでタクシーをお願いしてチケットを受け取り乗車。

確かに到着出口を過ぎた瞬間、流しのタクシー運転手が群がるように襲いかかって来ます。

おそるべし、南米。(まっ、アジアとかも似たようなもんかw)

夜のサンティアゴ市内

サンティアゴの街

タクシーで宿泊するアパートメントに到着。

建物が老朽化しているためか、夜は予想以上にダークな雰囲気がいっぱい。

さながら、ロールプレイングゲームの荒廃した街。

その辺の村人に話しかけたら「動かない、屍だった」とかコメント出るんちゃうか。

もう今日は大人しく寝よう。

昼のサンティアゴ

夜と打って変わって昼はものすごく明るい陽気な街に早変わり。

サンティアゴの街

アプリの天気予報も全て「晴れ」。3泊4日したが延々晴れ。

サンティアゴの天気
サンティアゴの天気

ちなみに2枚目の天気はトランジットでサンティアゴを再訪した際の天気予報です。

なので、約2週間以上晴れ。

おそるべし、南米。

いちろー
ってかサンティアゴの天気マーク「晴れ」以外いるんか?

そりゃ、みんな陽気な性格になるわな〜。

せっかくなんでサンティアゴの街を散策しに行きました。

市場

サンティアゴの市場

サンティアゴは魚介でも有名なようで、市場に行ってみました。

観光客向けということもあり、かなり賑わっています。

サンティアゴの市場
サンティアゴの市場のホタテ

レストランの前を横切るたびに「ウニ、ウニ」「イクラ、イクラ」と日本語で話しかけられます。

中にはちょっとしたお土産も売ってたりもします。

お土産屋
お土産のモアイ像

もちろん、モアイ像もいます(笑)。

とりあえず、市場の中心を陣取ってる「Augusto」で昼食。

サンティアゴの市場内のレストラン サンティアゴの市場内のレストラン

セビーチェとアサリのチーズ焼き。

セビーチェ
貝のチーズ焼き

なかなか美味しい。特にチーズ焼きは旨い。

やるやん、南米!

しかし、ここで気を許したのがよくありませんでした。

2日目に入った店で食べた、海鮮スープとウニ。

海鮮スープ
ウニ

一言で言おう。「マズい!!」

海鮮スープはただただ数種類の海鮮を煮込んだだけで味付けなし。

いくら何でも素材の味で勝負し過ぎやろ。

いちろー
お前ら全員日本に修行に行け〜!海鮮の調理方法教えたる!!

すいません、自分は全然調理できません(笑)。

ウニにいたっても同様。

色々なブログでは美味しかったとのコメントもあったので期待していたのですが、、、。

入った店が悪かったのか、、、。

おそるべし、南米。

カテドラル

気を取り直して観光へ。街の中心にあるカテドラル。

サンティアゴのカテドラル サンティアゴのカテドラル

周囲には大道芸人がいっぱい。

大道芸人

コインをあげるとノリノリで写真撮影。

大道芸人
大道芸人

やっぱ陽気やな、南米!

ちなみに神龍(シェンロン)も発見。

神龍

地球の裏側にも鳥山明さんの影響力は届いてました。

さらに街のお土産屋でもドラゴンボールを発見。

サンティアゴの絵画 サンティアゴの絵画

様々な有名どころのキャラクターを抑え、堂々と真ん中に鎮座。

地球の裏側で日本文化を見ると何だか嬉しくなります。

Castillo Hidalgo

ここはサンティアゴにある観光スポットでちょっと丘の上から街並やアンデス山脈が見れる場所。

サンティアゴ

途中、よくわからない木像があったので、全くよくわからないコンセプトで写真撮影。

サンティアゴの木造

おばさんは目を伏せ、周りから失笑が聴こえた気もするが、、、

いちろー
関係ねぇぞ、南米!!

頂上まで登ると、街が一望できます。

サンティアゴの街並み

ここで、ぐるっと周りを見渡すと、、、。

サンティアゴの丘

ん?さらに高い山があります。その上には何かの像が、、、。気になったので行ってみました。

サン・クリストバルの丘

この山の頂上までは旧市街からはトロッコ、新市街からはロープウェイで登れます。

トロッコ料金表

滞在地が旧市街のため、トロッコを選択。

徐々に高度が上がって市街地がいい感じになっていきます。

頂上にはマリア像と礼拝堂・教会があり、街が一望できます。

サンティアゴの像

神聖な感じの音楽が流れていてさらに雰囲気を良くしてます。

いちろー
ここイイね!南米!

また周りには沢山のカラフルな十字架。

十字架
十字架
十字架

絵画の知識や学生時代の美術の点数はサッパリでしたが、こういう感じが出せるのは南米やヨーロッパなのかなぁと変に感心しました。

オシャレやん、南米!

絵画つながりで、街中でも色々な所にペインティングがあります。

店のペイント

これはお気に入りの一枚。

南米に入った途端にサッカー色が強くなって、サッカー好きには自然とテンション上がります。

なんだかんだで、ビビってた南米も昼間は比較的穏やかで、満喫できそうな予感。

後は、飯やな。

いちろー
美味いもん、どこや~、南米!

 

お付き合い頂き、ありがとうございました。

注)南米、南米と連呼していますが、この時点ではまだサンティアゴ(チリ)のみです(笑)。南米の皆様、ひとくくりにして申し訳ありません。

 

ABOUTこの記事をかいた人

現役医師(整形外科専門医、麻酔科標榜医、産業医)。医師となって10年以上経つ中で、「これからどうキャリアを積むのか」「したいことは何なのか」「どう生きていきたいのか」などの悩みに直面。じっくりと考えるため「時間が必要」と感じ、結婚・転職をきっかけに半年間休職。その間、嫁と世界一周の旅へ。