【世界一周】ワカチナ名物・砂漠のジェットコースター!?

ワカチナ
いちろー
どうも、いちろーです。

砂漠のオアシス、ワカチナでの目的は「サンドバギー」と「あれ」

ツアー会社で申し込み、いざ広大な砂漠へしゅっぱーーーつ!!!

サンドバギーは大型のものと小型のものがあり、今回乗ったのは大型車。

ワカチナのバギー

最大10人乗り。

一番前の席に乗り込んで、砂漠の入り口へ。

ここで砂漠の入園料?3ソルを支払います。

砂漠って入るのにお金がいるのね・・・(゚ω゚)。

お金を払っている間に隣でドライバーが何やらごそごそ。

ワカチナのドライバー

ん???

え?マスクとアイシールド( ゚д゚)??

待てーーーい、そんなんいるの??聞いてへんd・・・・・

うおおおぉぉぉぉぉぉーーーーーーーー((((;゚Д゚)))))))。

いきなり10人乗せたサンドバギーは急加速!!!

左に右に蛇行しながら広大な砂漠を大爆走!!!

ひゃぁぁぁぁぁーーーーーε=ε=ε=ε=( ゚д゚)!!!

ぎゃああぁぁぁーーーーーーε=ε=ε=ε=ε=ε=((((;゚Д゚)))))))!!!

もう写真撮ってる暇なんかありません。

そんじょそこらの絶叫コースターなんか比べモノにならないぐらいスリル・迫力満点。

なんせ、コースターみたいにレールがあるわけではないので、どこに行くやら、いつ落ちるやら全く予測不可能。

完全にドライバー次第。そして基本ドライバーはクレイジー。

こいつら狂ってやがる・・・・。

左に右にハンドルを切りながら、砂漠を縦横無尽に走り回り、急降下を繰り返す。

ワカチナのサンドバギー ワカチナのサンドバギー ワカチナのサンドバギー ワカチナのサンドバギー

終始絶叫しっぱなし(笑)。

30分ほど砂漠のジェットコースターを楽しんだところで、サンドバギーは停車。

ワカチナの砂漠

目の前に広がるのはただ、ただ砂漠。どこまでも砂漠。

ワカチナの砂漠

砂漠の広大さにすげぇとしか声が出ない。この世界に自分しかいないような錯覚に陥る。

 

しばらくするとまたドライバーが何やらごそごそ。

ワカチナのサンドボード

そしてサンドバギーの荷台から取り出したのは、そう「あれ」、「サンドボード」!!!

このサンドボードがサンドバギーと合わせてワカチナ名物。

使い方はいたって単純。

サンドボードに寝そべって、砂漠の山から急降下するだけ(笑)。

といっても、ドライバーたちは基本高い山を探して走り回ってるので、頂上から下を覗き込むとこんな感じ。

ワカチナの砂漠

基本人は豆粒サイズ。た、高けぇぇぇ・・・( ゚д゚)。

そしてこの高さから

ワカチナのサンドボード

こうなって、

ワカチナのサンドボード

こうなって、、、

ワカチナのサンドボード

シャャャァァーーーーーーーー。

ワカチナのサンドボード ワカチナのサンドボード ワカチナのサンドボード

ズシャャャァァーーーーーーーーーー。

ワカチナのサンドボード

この高さから

ワカチナの砂漠

下までとにかく一直線でシャャャァァーーーーーーーーなわけですよ。

ワカチナのサンドボード

これがめちゃくちゃ楽しい(゚∀゚)!!!

下からですが、動画で見るとこんな感じ。

嫁さん終始大絶叫そして大爆笑(笑)。

こんなサンドボードをしては、サンドバギーのジェットコースターで場所を探し、サンドボードの繰り返し。

こんな楽しいアクティビティが40ソル(約1300円)。めっちゃお手頃です!!

 

だいたい3〜4回ほどサンドボードを堪能した後は、ワカチナに戻り、サンセットを鑑賞。

ワカチナ

この日はあいにくの天気だったので、こんなサンセットは見れなかったけど、大満足の1日。

夜は日中くじけた砂漠を再度登って街を眺めてみた。

ワカチナの夜景

砂漠の中の街がより際立ってる。

ペルーにある砂漠のオアシス「ワカチナ」。忘れられない街となりました。

 

お付き合い頂き、ありがとうございました。

 

ランキングに参加しています。1ポチよろしくお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

ワカチナ

ABOUTこの記事をかいた人

現役医師(整形外科専門医、麻酔科標榜医、産業医)。医師となって10年以上経つ中で、「これからどうキャリアを積むのか」「したいことは何なのか」「どう生きていきたいのか」などの悩みに直面。じっくりと考えるため「時間が必要」と感じ、結婚・転職をきっかけに半年間休職。その間、嫁と世界一周の旅へ。