【世界一周】音楽の都・ウィーン

コンサート

 

 

3ヶ月以上髪を切らなかったら、だいぶうっとおしいっすね。ただ海外で髪を切りに行く勇気が持てないです(オススメの国があったら教えてください)。どうも、いちろーです(@『Life』book)。

 

 

音楽の都・ウィーン。この楽友教会と言われるこの建物はあの有名なウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の本拠地。ここで、ほぼ毎日様々な管弦楽団によってコンサートが開かれてる。

チケットは席さえ選ばなければ当日購入もイケそうな感じ。自分らは滞在期間でのオススメ管弦楽団を受付のおねーさんからアドバイスしてもらって、翌日の夜のチケットをゲット。

楽友協会 楽友教会

何よりもびっくりしたのは、一番安い席がなんと5ユーロ!!(最上階の立ち見席)

5ユーロっすよ、5ユーロ。もう破格の値段設定!!!

 

 

 

当日は夜まで特にすることもなかったんで、またお洒落なウィーンの街をぶらぶらすることに。

ウィーン

 

 

 

 

ウィーン国立オペラ座(歌劇場)を通り過ぎてしばらく歩くと何か行列ができてる。

ウィーン国立劇場 ホットドッグ屋 ホットドッグ屋

おお、めっちゃ美味そうなソーセージ!!なるほど、ホットドッグ屋かぁ。(ウィーンの街中には結構この手のホットドッグ屋がありました。)

 

 

 

 

ただこのホットドッグ屋、よく見ると人気なのか休憩中(?)のポリスメンまで並んでる。

ホットドッグ屋 シャンパン

さらにホットドッグ屋で売ってるドリンクがシャンパン!シャンパン片手にホットドッグ??屋台までもお洒落やねぇ、ウィーン。

 

 

 

 

あまりにみんなが美味しそうに食べてるので、買ってみた(1個4ユーロ)。たくさん並んでるでっかいソーセージから好きなのを選ぶと、お兄さんがパンにケチャップとマスタードを塗りたくって、豪快にソーセージをイン!!

ホットドッグ

・・・うん、フォルムは気にしない、気にしない。これもお洒落なはず!なんたってホットドッグに合わせるドリンクがシャンパンの街・ウィーン。うん、きっとお洒落。(味はもちろん美味いです!念のため)

 

 

 

 

 

ホットドッグを頬張りながら人の流れに沿って歩いてると何やら立派な建物が見えてきた。どうやら王宮の中にいつの間にか入ってたらしい。

王宮

ちょっとした銅像も絵になるなぁ。青空に映えるプリップリのおk・・・。

 

 

 

 

 

王宮

ごめんなさい。(なんかめっちゃこっち見てる。すんごい見てくる。)

 

 

 

 

王宮内は広い公園になってて、観光客と地元の人らがのんびり過ごしてる。そんな公園内にめっちゃ人だかりのできる銅像が。

モーツァルト モーツァルト

うおおおぉぉぉ、モーツァルトおおぉぉ!!

一際目立つように公園内で佇んでいらっしゃる。さらに目の前の芝生にはト音記号。やっぱりウィーンは音楽の都やね〜。

 

 

 

 

ちなみにウィーンにはこのモーツァルトの住んでた家が残ってて、観光スポットになってます。その名も、

モーツァルトハウス

モーツァルトハウス(モーツァルトの家)!!(そのまんまやん)

このモーツァルトハウス内は撮影禁止ですがオーディオガイダンスがあって結構面白かった。モーツァルトのウィーンに来てからの生活やらなんやらを詳しく日本語でガイドしてくれる。(ちなみにモーツァルトの出身はザルツブルグというオーストリアの西の街です)

 

 

あんまりモーツァルトについて詳しくなかったためオーディオガイドで知ったびっくりした事実。

モーツァルトむっちゃ浪費家!!!

最初は収入が少なかったけど、徐々に稼ぐようになって絶世期はかなり収入があったらしい。それでも物欲が強過ぎて借金までして資金繰りに困ってたんだって。(無職で物欲多い自分には耳が痛い)

モーツァルト

そしてモーツァルトの髪型、、、。あれズラなんすね。

当時は豪華なカツラをすることが身分のいい証で、さらにカツラが正装でクルクルパーマスタイルが人気だったらしい。(金持ちの感覚はよーわからん)

 

 

 

 

他にもウィーン市内には教会があったり、

教会 教会 教会

 

 

 

 

めっちゃ芸術的なペスト記念塔があったり、

ペスト記念塔 ペスト記念塔

ウィーン中心部自体はそんなに広い街ではないけど、見所は多い。

 

 

 

 

そしていよいよ日も暮れて、コンサートへ。この日の管弦楽団はBruckner Orchester Linz。1803年に創設されたリンツを本拠地とする管弦楽団。お洒落なウィーンを歩き回ったんやからウルトラライトダウン、ジーンズでもきっとお洒落に見えるはず。(勘違い)

楽友協会 コンサート

開演時間が近づくにつれ、徐々に人が集まって来た。やっぱり地元の人はそれなりに小綺麗な格好してる。ほんまにジーンズで入れんのか・・・?

 

 

 

 

入れた!!拍子抜けするくらい結構簡単に入れた!!

(意外とカジュアルな人も多かった。ウィーンの人にとってコンサートってのはすごく身近で気軽なイベントなのかも。)

コンサート 楽友教会 コンサート

せっかくやから奮発して一番前のブロックで鑑賞(さすがに演奏中は撮影禁止)。だいたい2時間くらいの公演だったけど、休憩なしのぶっ通し。だけどめっちゃくちゃど迫力で気づいたら終わってた!!音楽にここまで引き込まれることって中々ない気がする。特にティンパニーと指揮者が渋かったぁぁ。

本場で聴くオーケストラ、むちゃくちゃオススメです。

 

 

 

 

お洒落で音楽が身近な街・ウィーン。2泊3日はあっという間。

ウィーン駅 電光掲示板 ユーロナイト

名残惜しいけど、ウィーンからこの旅初の寝台列車に乗って、次の国へ!!

 

 

お付き合い頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに参加してます。 こちらのバナーをクリックしてページが移行すると、ランキングが上がる仕組みになってます!1クリックおなしゃす!!m(_ _)m

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

コンサート

ABOUTこの記事をかいた人

現役医師(整形外科専門医、麻酔科標榜医、産業医)。医師となって10年以上経つ中で、「これからどうキャリアを積むのか」「したいことは何なのか」「どう生きていきたいのか」などの悩みに直面。じっくりと考えるため「時間が必要」と感じ、結婚・転職をきっかけに半年間休職。その間、嫁と世界一周の旅へ。